自動車保険一括見積もり

軽自動車 自動車保険

MENU

軽自動車の自動車保険

 

国内でも有数の人気と販売台数を誇る軽自動車、最近では街中でも軽自動車の姿を必ずみるようになったと言っても良いでしょう。

 

税金などの面でも、普通自動車とは大きな違いを持つ軽自動車ですが、自動車保険についてはどのような違いがあるのでしょう。

 

結論から言うと、軽自動車と普通自動車では、自動車保険料に明確な違いが現れます。

 

保険の内容自体には特に違いは無いのですが、自動車保険の保険料は、加入者の年齢や免許の状態だけで判断するのではなく、保険対象となる自動車の全国での事故発生率も加味された上で算出されています。

 

例えば、スピードの出やすい車ほど保険料は高くなりますし、逆に、事故率の低い車ほど、保険料は安くなります。
このような基準が、普通自動車には存在する反面、軽自動車という規格の自動車には存在しないのです。

 

その理由は、軽自動車自体は、事故の発生率が低いと考えられているためです。

 

例えば、軽自動車は、その車の構造上、一定以上のスピードは出せないように機械的に制限されている点を初め、普通自動車と比べ、長距離や高速移動にあまり用いられていないこと、車を街中での移動手段として活用されている方が多いという点から事故発生率や危険性が低いと判断されているため、全体的に軽自動車の自動車保険は、他の車と比べると安くなる傾向にあります。

 

ですから、軽自動車の場合、各保険会社による保険料に明確な差が出にくいため、自動車保険を選ぶ際にはしっかりと吟味する必要があります。

 

保険料の安い自動車保険を探そう
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

 

 

人気の軽自動車

人気の軽自動車はどんな車種でしょう。

 

ホンダ NBOX  スズキ スペーシア ダイハツ ミラ  ダイハツ ムーヴ  スズキ ワゴンR  日産 デイズ  スズキ アルト  ダイハツ タント  ホンダ N−ONE  三菱 eK  ホンダ N−WGN 

 

上の車種が現在の軽自動車の中で人気の意高いものです。

 

プレミア人気の軽自動車

 

ホンダ ビート  スズキ カプチーノ  マツダ AZ−1 などMRやFRのスポーツオープン軽自動車

軽自動車の自動車保険 タントやNBOXなどの自動車保険関連ページ

高級車の自動車保険
高級車の自動車保険という特別なカテゴリーはありません。任意保険の料金は主に年齢や等級や各社の特化したポイントによるもので差がつきます。
輸入車の自動車保険 
自動車保険は輸入車だからと言って自動車保険料が高くなるわけではありません。
商用車の自動車保険
商用車の加入する自動車保険は乗用車と比較してどのようなことに違いがあるのでしょうか。